上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070703_1718~0001.jpg


駅の近くの雑貨屋さんで見つけました。
フランス軍?で使っているブイヤベースを作るための鍋だそうです。

ちょこっと無骨でおしゃれ過ぎないとこや、なんか給食っぽい感じがするところ、そして何よりたくさん作れそうなところがとても気に入って購入しました。

普段我が家では具だくさんのミネストローネやクラムチャウダー、
豚汁、けんちん汁など“時間”が勝手においしくしてくれる(*^_^*)ようなモノをよく作ります。しかも何人家族?っていうくらい大量に。
次の日の昼食にご飯やらパスタ、うどんなどを入れて食べるのも楽しみの一つです。
そういえば、子どものころもすき焼き自体よりも、あとのおじやの方が好きだったなぁ・・・。

ということでこの鍋は我が家で大活躍なので、後でもうひとつ買い足したのでした^^。


070703_1923~0001.jpg


最近子供たちのリクエストで作ったクラムチャウダーです。



FC2ブログランキング

ランキングに参加してます。
ぽちっとしてもらえると嬉しいです。


スポンサーサイト

Comment


こんにちは。
いい雰囲気のおなべですね。
シンプルだけど、取っ手のつき方とか凄くかわいい。
テーブルにこのまま置いても絵になりそう。
煮込み料理は、私も大好きです。
女の人は、キッチン雑貨一つでシアワセになれますね。

  
  あいさん

こんばんは。
鍋に限らず、ちょこっとしたものでも自分なりのこだわりを持って揃えると使うのがうれしくなりますよね~^^。
あ、そうそう昨日古本屋さんで、「霧の向こうの・・・」見つけたので買って読みましたよ。懐かしかったなぁ・・・。
本屋に2冊あったんですけど、一冊は表紙も挿絵も驚くほどに違ってましたよ(@_@;)結構挿絵も重要ですよね?もちろん昔と同じの買いました^^

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
ブイヤベースブイヤベース(bouillabaisse)は、フランスの地中海側の地方の代表的な海鮮スープ料理。世界三大スープの一つ。もともとはマルセイユの漁師が売れない魚を大鍋で煮たものであったが、後に色々な魚が使われるようになった。本格的なものでは、脂ののった白身の魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。