FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
071024_1410~0001.jpg
最近のマイブーム、和テイストな雑貨たち。曲げわっぱは前から欲しいと思っていましたが、かっぱ橋などで見かけてもなかなか手がでませんでした。
 たまたま富士五湖方面に出かけたときに道の駅で物産展をやっていてそこで買いました。おじさんがいろいろ素材などについて説明してくれましたが、よく覚えてません(*^_^*)
中は漆で赤く塗られていてモノはいいけど、長野から直接持って来ていて安いのだとか。普段見ていたものは結構高価だったので、おじさんを信じて購入♪
とても良いおじさんで、娘にもいろいろ話しかけてくれて一緒に写ってるスプーンをオマケしてくれました。

「このスプーンで幸せすくってね」・・ってなかなかおじさんいいこと言うねぇ(*^_^*)

でもね!このスプーン、おさじの部分が漆塗りじゃないタイプもあって
ほんとはそっちが欲しかったなぁと思ってしまうわたしってフトドキ者?
スポンサーサイト

Comment


こんばんわー。
曲げわっぱ、私は陶器市で買った激安のものをお裁縫箱に
しています。中が漆ではないので、塗り物の色がおかずなどに
移りそうだったので、お弁当箱以外の用途に使うことにしました。

今日、久々(3週間ぶりくらい)にペドラーへ行きました。
やっぱり癒されますよね~・・・いろいろお話して
帰ってきました。軍モノ、見てきましたよ。
VANILLAさんが気になっているブランケットも!
かなり大判で、シングルサイズの毛布くらいの大きさでした。
私はスイス軍のリネンのクロスとフィンランドのカトラリーを
お取り置きしてきました(お金がなかったもので・・・)。

misuziさん

わっぱのログ見ましたよ。程良くご飯の水分を飛ばしてくれて
冷めてもおいしいですよ~との説明でしたが、お弁当持ってく機会ってないな・・・(*^_^*)どのように使うか検討中。

軍のブランケット、PEDLARのはドイツのでしたっけ?
私スイス軍狙いなんです・・・って、なんかあやしい会話・・・(*^_^*)ドイツものはかなりズッシリらしいですよね。

着々とお気に入りが増えてってますね。
雑貨ってひとつ買い出すと次々欲しくなりません?
わたしはいま器が欲しいモードで~す♪


私は一時期は洋服が欲しくてたまらなかったけど、今はそれは落ち着いて、
雑貨ばかりです。雑貨って洋服を買うことを考えると安いと思いませんか?
まあ、それがいくつもになって結局洋服買うのと同じ金額になってしまいますが、
数を比較すれば、洋服一着の値段で雑貨がいくつも買える♪
でも作家モノの器となると値段は変わってきますけどね~(笑)
私も手入れは苦手(O型なもので)。今、粉引きのご飯茶碗を使っているのですが、
洗ったあとは拭いてもしばらくはテーブルの上に伏せて水気を完全に
乾かすように心がけています。カビが生えやすくなるので・・・
ペドラーのはドイツ軍でしたっけ?今日はどこのだとはっきり伺わなかったのですが・・・
2種類あって、ひとつはいかにも軍モノってかんじのずっしりした色合いと素材でした。
ダブルベッドサイズの毛布といったかんじかな。村山さんは下に
ラグとして敷くくらいがちょうどいいかもとは言ってましたけど。
もうひとつは、アイボリーにブルーのラインが入った、あまり軍のイメージがない
シンプルなブランケットでした。これは一人用の毛布に使うといいくらいのサイズでした。

今回初めて軍モノというものを見て、イメージしたのと違っていました。
ときどき行く骨董ワールドでは誰かの着た軍服とか売っているんです。
軍服とまではいきませんが、そういう軍に関係のあるヴィンテージものが
並んでいると思ったのです(笑)
でもかわいいクロスとかたくさんあって、軍モノもいいなーと思ってしまいました。

とてもとても長くなってしまってすみません。。。

洋服も一つ買うと、それにあわせて次々買っちゃったりしますね~。でも、いつも似たようなものを選んでいつもおんなじもの着てるみたいになっちゃったりしてますが・・・。結構物欲ってある時とないときの差が激しかったりするかな~。
布たちもまた補充しないといけなくなってきてるし・・・。

たぶんPEDLARに入荷したものはドイツのって書いてあった気がするなぁ。去年も見ててやっぱり重いって言ってたような・・・。
スイスのは薄茶ベースに朱色のラインが入っていて白い十字が刺繍してあって、ナンバーが入ってるんですよ。こないだオークションで売っていてたぶんお店で買うより安かったので悩んでるんですよね~。

今は時間もお金もなく・・・一度大人買いとかしてみたい(*^_^*)

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。